JAバンク静岡

緊急のお知らせ

お客さまの情報を不正に入手するコンピューターウィルスにご注意ください

2016年01月08日

お客さまの情報を不正に入手するコンピューターウィルスにご注意ください。

他の金融機関において、「偽画面」を表示させている間に、お客様の暗証番号やIDを不正に取得する「ROVNIX(ロヴニクス)」と呼ばれる不正送金マルウェア(※)により、被害が発生している模様です。

マルウェア「ROVNIX」は、以下のような動作を行う模様です。

1 感染したPCがネットバンクに接続したのを認知
2 偽のIBログイン画面を表示
3 偽のアンチウイルスソフトのインストール画面を表示
4 偽画面を表示させている間に暗証番号等を搾取し,不正送金を実行

万一「偽画面が表示された」、「偽画面へ情報を入力してしまった」場合は、速やかに以下のフリーダイヤルまでご連絡ください。

○詳しい情報は、セキュアブレインのサイトをご覧ください。
※なお、法人JAネットバンクが無償提供している不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」は本ウイルスの攻撃を検知することを確認しています。

○法人JAネットバンクが無償提供している「PhishWallプレミアム」のダウンロードサイトはこちら

※マルウェアとは、「悪意のあるソフトウェア (Malicious Software)」を短縮した言葉で、 十分な同意なくインストールされる望ましくないソフトウェアを指します。 ウイルス 、ワーム、トロイの木馬は、マルウェアとして分類される悪意のあるソフトウェアの例です。

 

本件に関するお問い合わせ

法人JAネットバンクヘルプデスク
フリーダイヤル:0120-058-098
お問い合わせ時間:平日9:00〜18:00

このページの先頭へ