法人JAネットバンクで、取引をスムーズに。残高照会、振込・振替はもちろん、一回の操作でまとめて給与振込や口座振替などがオフィスのパソコンでご利用できます。

各JAのページはこちら

STEP1
STEP2

JAトップへ

  • 口座をお持ちの方ではじめてご利用の方

ご利用のJAを都道府県からお選びください。

  1. 1都道府県を選択する。
  2. 2ご利用のJAを選択する。
  3. 3ご利用のJAからのお知らせや利用規定などをご確認いただけます。
  • 道北
  • 道東
  • 道南・道央
  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 山形
  • 宮城
  • 福島
  • 群馬
  • 栃木
  • 埼玉
  • 茨城
  • 東京
  • 千葉
  • 神奈川
  • 新潟
  • 福井
  • 富山
  • 山梨
  • 石川
  • 長野
  • 岐阜
  • 愛知
  • 三重
  • 静岡
  • 滋賀
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 岡山
  • 島根
  • 広島
  • 山口
  • 愛媛
  • 香川
  • 高知
  • 徳島
  • 長崎
  • 福岡
  • 佐賀
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

システムメンテナンス情報(ADP)

現在、システムメンテナンス情報(ADP)はございません。

このページの先頭へ

JAデータ伝送サービスの4つの特徴

特徴1日常の取引を効率化できます。

  • 1回の操作でまとめて取引ができる総合振込、給与・賞与振込、口座振替のほか、オプションサービスとして、ご指定の口座の入出金明細や振込入金が確認できます。
  • 従来の伝送サービス(INS回線などを使ったサービス)と比べ、高速かつ短時間で大容量の取引が可能になります。
  • XML形式のファイル授受が可能になります。総合振込の依頼データに金融EDI情報を付加し、相手先様に送信することができます。また、お客さまも通知サービスの利用により、XML形式のファイルを受けることができます。

特徴2高いセキュリティを確保しています。

  • 回線等において、閉域網や暗号化通信等を利用することにより、安心・安全にご利用いただけます。

特徴3依頼データの照合機能が利用できます。

  • JAデータ伝送サービスには、お客さまが送信される依頼データを、自動照合する機能(※)が備わっています。本機能を利用することで、お客さま自身の照合作業や、JA(信連)へのFAX送信などが不要となります。
  • ※ ご利用の場合は、JAデータ伝送サービスの利用申込書の「照合データ(照合自動機能) 」で「利用する」を選択ください。

特徴4専用のヘルプデスクを設置しています。

  • JAデータ伝送サービス専用のヘルプデスクを設置しています。ご不明な点、お困りの点がございましたら、ヘルプデスクへ問い合わせください。

このページの先頭へ